makeとは

株式会社makeはお客様に寄り添ったものづくりをしたいという想いから生まれました。makeではショッピングバッグ・ギフトパッケージ・ノベルティ・印刷物をデザインも含めてご提案しております。ブランドの顔となるショッピングバッグ、想いが込められたギフトパッケージや印刷物、ものを運ぶうえで必要不可欠な梱包資材など、それぞれのお客様に合わせた一からのご提案をしております。お客様のご要望をどこまでリアルなカタチにすることができるかを私たちmakeは日々考えております。お客様の良きパートナーに選んで頂けるよう、正確かつスピード感を持ってご対応いたします。

makeの仕事

ものづくりは人と人のコミュニケーションの中から生まれるものだと考えております。お客様、工場、私たちmakeが一つになり、はじめてものづくりができます。年々、お客様が求めるクオリティや品質、低価格への追求は大きくなっております。その想いを工場や作業をしてくださる方々へどれだけしっかり伝えることが出来るかで、商品の仕上がりは変わってきます。その伝達役がmakeの仕事です。

makeが大切にしていること

makeが大切にしていることは信頼関係。
人の力なしではものづくりはできません。
デジタルだけではものづくりはできません。
ものづくりの中心には必ずアナログな行動が必要だと考えております。

いつでもどこでも駆けつけて話し合いを重ねていきながら、価格以上の商品クオリティはもちろんですが、ご対応の部分においても価格以上のクオリティを心がけています。

一つ一つのものづくりに携わるすべての人を大切に、
感謝の気持ちを忘れずにこれからも色々なカタチをmakeしていきます。

株式会社 make 代表取締役
松本 健